CDN Pro Pricing & Coverage

利用開始から運用まですべてをオンライン化

CDN360 Pricing Icon

料金組み合わせ

CDN Proは、コストとパフォーマンスの絶妙なバランスを維持しながら、最高品質のセルフサービスをお客様に提供します。世界各地に広がる配信拠点 (PoP)は、費用に応じて4つの「サーバグループ」に分類されています。

スタンダード

$0.057 per GB*

プレミアム

$0.112 per GB*

プレミアム+

$0.197 per GB*

ウルトラ

$0.279 per GB*

*HTTPS要求数100万件あたり0.99ドルの追加料金が発生します。

ニーズに応じて、国やISPに応じてビジターに使用するサーバグループを選択できます。 これにより、パフォーマンスを最大化し、コストを最小限に抑えることができます。

事例

たとえば、お客様が中国および韓国向けの自社Webサイトのパフォーマンスを安定させたいとお考えの場合、4つすべてのサーバグループでこの2か国に対応するようエッジのホスト名を設定し、残りの国や地域については「スタンダード」グループで対応することができます。右のスクリーンショットは、ポータルでその設定を行った時のものです。

CDN360 Portal Configuration Example

このように設定すると、GSLB(グローバル・サーバ・ロードバランサ)のアルゴリズムは、2つの国にサービスを提供するためにすべてのPoPを対象とする一方で、その他の地域では「スタンダード」PoP のみを対象とします。課金される費用は、各サーバグループが提供したトラフィック量とHTTPSリクエストの総数、および関連費用が請求されます。

価格計算機

CDN Proを使用してコスト削減を見積もるには、予測トラフィック量(GB単位)およびHTTPS要求数(ミリオン単位)を電卓に入力します。  CDN Proがどれだけ節約できるか見てみましょう。

Server Group Cost Traffic Estimated Cost
スタンダード
プレミアム
プレミアム プラス
ウルトラ
HTTPS Requests

グローバルのカバレッジ

CDN Proは、コストとパフォーマンスの絶妙なバランスを維持しながら、最高品質のセルフサービスをお客様に提供します。世界各地に広がるCDNetworksの配信拠点 (PoP)は、費用に応じて4つの「サーバグループ」に分類されています。

CDN Proは、「サーバグループ」ごとに異なる価格が設定されています。お客様は、各国およびISPの「サーバグループ」の自己構成が可能なため、世界各地域のパフォーマンスとコストを自由にカスタマイズできます。CDN Proは、地球上で最も重要な地域に展開しており、そのグローバルネットワークのカバレッジは継続的に拡大し続けています。

よくある質問

CDNetworksの料金モデルは、お客様がコストとパフォーマンスをより詳細に管理できるよう、より幅広い選択肢を提供します。上の例では、「プレミアム+」のパフォーマンスとより低料金のグループで中国向けサイトの要件を満たすことができるため、中国については「ウルトラ」グループを削除して、単価が最も高いグループの料金を回避することができます。一方、従来の料金モデルでは、「中国」という国単位で料金が決められ、一定のパフォーマンスしか得られません。

整合性を保つため、サーバのハードウェアはすべてのサーバグループでほぼ同じものを使用しています。サーバグループによる主な違いは、ベンダ(ISP)により請求される帯域幅の料金です。「ウルトラ」グループのPoPは「スタンダード」グループのPoPよりも料金は高いものの、必ずしも「スタンダード」PoPよりパフォーマンスが優れているとは限りません。各ユーザが体感するパフォーマンスはユーザとPoP間の接続性によって決まります。たとえば一つの地域に対応するため「ウルトラ」グループを追加すると、CDNetworksのGSLBアルゴリズムはより多くのPoPから選択できるようになるため、その地域のユーザはより接続性に優れたPoPを利用できる可能性が高くなります。

いいえ。CDN ProのGSLBは、主にパフォーマンスに応じてPoPを割り当てます。一つの地域に対して「ウルトラ」を利用すると、そのGSLBは対象地域についてより多くのPoPから選択できるようになります。アルゴリズムが「スタンダード」PoPを利用した方がよいと判断した場合は、そのトラフィックに対して「スタンダード」PoPが使用され、「スタンダード」料金が適用されます。

通常「スタンダード」グループは、北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジアの一部地域での利用に適しています。これらの地域や中東でさらに「プレミアム」グループを追加すると、パフォーマンスが向上します。「プレミアム+」は中国本土および他のアジアの国々で優れたパフォーマンスを提供します。「ウルトラ」を追加すると、すべての地域においてパフォーマンスを最大限まで高めることができます。さまざまな構成を比較して、パフォーマンスとコストの最適なバランスを決定してください。

CDNetworksではさらにサービスエリアを拡大するため、南アメリカやオセアニア、アフリカなどを含む世界各地でPoPの拡充を進めています。

Play Video