Edge Computing Hosting

低遅延、高安定、柔軟なホスティングサービスを、よりユーザーに近い地点で分散して提供します。

CDNetworksのエッジ・コンピューティング・ホスティング(以下ECH)は、高安定かつ柔軟でセキュアなエッジコンピューティングサービスを、よりエンドユーザに近づけるインスタンスです。高度に分散されたコンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースは、エッジノードにおいてビジネスを効率的に拡張。遅延性低減、大幅なコストカットを実現します。

その他資料

機能

エッジ・コンピューティング・ホスティング

CDNetworksのコンソールやAPIを利用した、フルライフサイクルマネジメントをご提供しています。ワンストップでの一括追加・削除といった機能によって効率化を実現。オンデマンドのエラスティック・スケーリングに最適で、ニーズに柔軟にご対応します。

イメージ・マネジメント・サービス

ECHインスタンス上アプリケーションに安定した動作環境を提供するため、完全にライセンスされたイメージを提供します。また、ビジネスアプリケーションと構成をカスタムイメージにパッケージ化し、すべてのエッジノードに数秒でデプロイすることができます。

万全のセキュリティ

論理分離された仮想プライベートクラウド(VPC)やセキュリティグループといったセキュリティ対策により、ネットワークとビジネスのセキュリティを保護し、クラウドリソースの安全な配信を実現します。

シームレスなCDN連携

CDNサービスとのシームレスな連携で、コンテンツは遠方センターへ要求されることなく、ユーザー至近に配置されたPOP(Point of Presence)にストリーミング配信されます。CDN技術の利益を最大限に享受していただき、競争力強化に貢献します。

経済的な運用・管理コスト

信頼性と安定性の高いコア機能を確保し、可用性とパフォーマンスを最高レベルに引き上げるため、運用を継続的に監視しています。

多彩なネットワークマネジメント

IPV6やネットワークインターフェイスカードのダウンロード速度制限に対応。多様化するユーザーニーズに応え、クラウドエッジでのコラボレーションを促進します。

より速く、より簡単なアプリケーションデリバリー・アット・スケール

サービスを、わずか数秒で世界の隅々にまで配信します。CDNetworks ECHのインフラは世界中をカバーしているので、グローバルな事業展開のために複数のクラウドベンダーと契約する必要はありません。

Cloud VoD Stable Smooth Playback

遅延性と帯域幅コストの低減

ECHは、従来の集中型クラウドとは異なる分散型クラウドで超低遅延性を実現し、世界中に点在するユーザーとオンラインサービスの距離感を縮めています。ECHでは、データはPOP間で送受信する代わりにエッジで処理され、ユーザがお客様の配信地点付近にいるかどうかにかかわらず、等しく高品質のパフォーマンスを提供します。

高い安全性と信頼性

ECHインスタンスは、論理分離されたVPC上で実行され、お客様のクラウドリソースのセキュリティを保証します。また、セキュリティグループやその他の保護システムにより、セキュリティと安定性を確保するための追加保護が提供されます。 

Edge Computing Hosting Low Cost

柔軟な料金体系

ECHは、実際の使用量に応じた従量課金制を採用しています。お客様のニーズの変化に応じて、いつでも柔軟に調整・拡張することが可能です。

しくみ

ECHは、CDNetworksのContent Delivery Network(CDN)と同様に、最高品質のインフラを基に構築されたエッジコンピューティングサービスです。CDNのしくみと同様に、ECHはアプリケーションサーバを世界中のエッジロケーションに分散させることで、アプリケーションとエンドユーザまたはクライアントとの距離感を短縮します。GSLB(Global Server Load Balancing)によって、ルーティングされた受信トラフィックは近くのエッジPoPにあるサーバによって処理され、レイテンシーの最小化、帯域幅コストの削減、データローカリティの強化を実現します。

Edge Computing Hosting Diagram